ぼっち大学生ブロガーが教える、ぼっち大学生の昼休みの過ごし方5選

ぼっち大学生

 

こんにちわ、ぼっち大学生ブロガーのおそとです。

 

ぼっち大学生の最大の難関、「昼休み」

 

講義は1人でも大丈夫という人でも、「昼休みはつらい!」という方は多いのはないでしょうか?

 

併せて読みたい:ぼっち大学生が考える、普通の大学生がぼっちをつらいと思う理由3選

 

僕もそのうちの1人でした。

始めの1ヶ月は寂しい思いをしていて、リア充を殴りたくなる衝動に駆られました。

 

大学生の昼休みは、多くの人がお喋りをしながら、昼食を食べています。

リア充がイチャイチャしまくっています。

 

そりゃ、誰だってぼっちになったらつらくなるのは当然です。

 

でも、つらいままで大学生活を送るのは悲しくないですか?

 

少しでも、楽しく、有意義に毎日を送りたくないですか?

 

そこで、ぼっち大学生の僕が、ぼっち大学生の楽しくて、有意義な昼休みの過ごし方を紹介させていただきます!

 

前提

まず、ぼっちを受け入れて、楽しんで、生かそうというマインドを持ってください。

 

マイナスに考えることはやめましょう。

 

ぼっち大学生はある意味最強です。

 

 

1.昼食を最大限に味わう

ぼっち大学生は、1人なので、自分のペースで食事ができます。

 

存分に昼食を味わいましょう!

 

この超おいしそうなオムライス、400円もするんですよ。

400円分、ちゃんと味わって食べないともったいなくないですか?

 

友達としゃべりながら食べていても、そっちの方に集中してしまい、食べているものの味なんかわからなくなってしまいます。

 

ぼっち大学生は友達がいないのでグルメーになってしまいましょう!

 

2.課題を終わらせる

大学生の昼休みは1時間くらいです。

 

これくらいの時間なら、膨大な文字数のレポートを除けば、終わってしまうでしょう。

 

普通の大学生のお昼休みは、お喋りで終わるので、家で課題に追われて、自分の時間が減ってしまいます。

 

ただ、課題を終わらせているぼっち大学生は、放課後に課題をしなくていいので、自宅で自分のしたいことを堪能できます。

 

昼休みを有意義に使い、自分の時間を上手く使ってしまいましょう!

 

3.読書をする

1時間もある昼休みは、読書をしてみませんか?

 

1時間あれば、そこそこの量が読めて満足感があります。

 

大学生は、遊びだけではなく、本をじっくり読むのも醍醐味だと思っています。

読書をすることで、たくさんの「学び」「気づき」を得られることができます。

 

読書は時間をとるので、なかなかできませんが、ぼっち大学生は時間が有り余っているのでできるでしょう。

 

読書をして有意義に昼休みを過ごしませんか?

 

4.図書館に行く

昼休みの図書館は快適ですよ~~。

 

パリピ大学生は、友達と昼食を食べているため、図書館にはいきません。

なので、コソコソ話もあまり聞こえなくて、静かな空間です。

 

静かな場所で、課題をするもよし、読書をするのもよし、まったりするのもよしです。

 

静かな環境を有意義に使いましょう!

 

5.番外編:昼休みに活動がある部活に入る

これは、裏ワザですね。

 

ぼっちで昼休みがつらいなら、昼休みに活動がある部活に入って、友達を作ればいいんですよ。

 

大学の自治会・放送部が昼休みに活動していますね。

 

実は、僕も昼休みや文化祭で1人がやだから、一瞬だけ放送部にいました。

諸事情により、すぐ辞めてしまったのですが…。

 

やりがいは絶対にあるので、入って損はないです。

 

昼休みはバリバリ活動しちゃいましょう!

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

こんな風に楽しく、有意義に行動すると、「ぼっち大学生、楽じゃね?」となってしまいます。

 

人に左右されず、自分の好きに時間を使うことって最高じゃないですか?

 

こんな大学生活もよくないですか?

 

ぼっちだからと、ふさぎ込んでいるのではなく、考え方を変え、楽しく有意義に大学生活を過ごしましょう!